2016年11月04日

使用ツールのうち売上等制限のあるものメモ

  • Maya LT……特に売上制限とかはなさそう?
  • Unity Personal……個人の場合、「Unity ソフトウェアを使用して10万米ドルを超える年間総売上高を上げた(法人の代表ではない)個人、または個人事業主」は利用できない。1000万円。企業の場合はUnityを使っているかどうかは無関係で年間売上10万米ドル以上はだめ。
  • Spine Professional……年間収益が 50万米ドルを超える企業の場合はダメ。約5000万円。
  • Fusion 360……年間売上10万米ドル以上の場合は有料(Unity Personalと同じ、約1000万円)
  • akeytsu indie……年間売上20万米ドル以上の場合はダメ。約2000万円
  • SubstancePainter(steamで購入)……値段的にIndieライセンスだろう。年間売上10万米ドルまで(Unity Personalと同じ、約1000万円)
posted by NTak_Indies at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177534561

この記事へのトラックバック